「筍と鯛の子と一寸豆の炊いたん」 ご家庭で簡単にできる一品を

お問い合わせはこちら

ブログ

「筍と鯛の子と一寸豆の炊いたん」 ご家庭で簡単にできる一品を

2020/04/14

「筍と鯛の子と一寸豆の炊いたん」

「忘れられない京の味」

「鯖寿司」と「手打ちそば」通販専門店「柚子香」

 

筍と鯛の子と一寸豆の炊いたん

京都さんの筍があったので
炊いてみました。

お供は今からがシュンの
鯛の子と一寸豆。

木の芽をたっぷりあしらって
春を満喫です‼️

〈材料  二人前〉

筍  一本(大きくなくていいです)
米ぬか  一握り

鯛の子  3~4腹

一寸豆   5~6本

木の芽  適量


〈作り方〉

筍は穂先を斜めに5センチ歩道切ります。
根元も1センチくらい輪切りにします。

鍋に筍が浸かるくらい水を入れ
米ぬか一握りと鷹の爪一本を入れ火にかけます。

大きさにもよりますが20~30分湯がいて竹串を刺してみてスゥ~っと通れば火を止めて、自然に冷めるのを待ちます。

冷めれば外の皮をむき、
根元のつぶつぶを包丁で取り去ります。

縦に半分に包丁し、鍋に浸かるくらいの水をはり火にかけます。
沸騰すれば5分ほど火にかけ
水に落とします(米ぬかのあくを取るためです)

5分ほど水にさらして
適当な大きさに切り分けます。

筍合わせ出汁(筍の大きさによって調整してください)

白出汁  500cc
酒  100cc
みりん  50cc
薄口醤油  5cc


上の筍の合わせ出汁で筍をコトコト中火の弱火で炊いていきます。
(約20分くらい)

途中で追い鰹(かつおぶし一握りを
リードペーパーで包んで鍋に入れます)


鯛の子は縦に五ミリぐらいの深さで包丁を入れます。熱湯に塩を小さじ1を入れ鯛のこを静かに入れます。綺麗に開きます。
5分くらいで火が通れば水に落とします。

静かに水から上げてザルにおきます。

鯛の子合わせ出汁

白だし  400cc
酒  100cc
みりん 70cc
薄口醤油  30cc
砂糖  小さじ1
すり生姜  小さじ1

この出汁で静かに炊いていきます。約20分。

一寸豆は鞘から取り出し
鬼皮の黒い部分に縦に2ミリくらいの切り込みをいれます。

熱湯500ccに塩を小さじ1を入れ
一寸豆を2分くらい湯がきます。

湯がければザルにあけ風を当て冷まします(水には落としません)

筍、鯛の子、一寸豆を盛り付け鯛の子の出汁を張り、木の芽をあしらいます。



 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。