「柚子香のひとりごと」  『黄金の鯖寿司』『白銀の手打ち蕎麦』オンライン専門店

お問い合わせはこちら

ブログ

「柚子香のひとりごと」  『黄金の鯖寿司』『白銀の手打ち蕎麦』オンライン専門店

2020/02/21

蛤のお吸い物と鯖寿司

 

3月3日は雛祭り。

 

女の子の健やかな成長を願う

節句の年中行事ですね。

 

私は小さい時は男三兄弟だったのでひな祭りは全く縁の無いものでした(+_+)

 

でも菱餅は食べていたような

記憶はあります。

 

菱餅、ひなあられ、甘酒、蛤のお吸い物、ちらし寿司。

 

今回は鯖寿司と組み合わせて

みました。

 

〈材料  二人前〉

 

鯖寿司   柚子香にご注文ください。

 

 

 

蛤  4個

出しこぶ   5センチ角  一枚

水   500cc

 

酒  大さじ2

塩  小さじ 1/3

薄口醤油  小さじ1

黒胡椒   一振り

 

菜の花   適量

 

 

〈作り方〉

 

蛤は塩抜きしたものを

水でよく洗います。

 

水を鍋にはり昆布を入れて

火をつけずに15分程

そのままにしておきます。

 

そこに蛤を入れて火をつけます。

 

お湯が熱くなってくる(沸騰はさせないで下さい)と蛤が開きます。

 

開けば蛤を取り出し、火を止めます。

 

この蛤を湯がいた出汁を

ペーパータオルで濾します。

 

この出汁をきれいな鍋に移し

再び火にかけます。

 

お酒、塩、薄口醤油で

味を整えます。

 

最後に黒胡椒を一振り

(これ裏技、味が引き締まります)

 

お椀に蛤を盛り、

さっと湯がき色だしした

菜の花をあしらい

 

お出汁を張り完成です!

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。