「黄金の鯖寿司」「白銀の手打ちそば」のオンライン専門店 【柚子香】 

お問い合わせはこちら

ブログ

「黄金の鯖寿司」「白銀の手打ちそば」のオンライン専門店 【柚子香】 

2019/12/26

 今日の一品『小田巻き蒸し』

大阪・船場では、新年のあいさつに「小田巻き蒸し」という料理を
ふるまったと伝えられています。
紡いだ麻糸を巻いて玉にした苧環(おだまき)から名付けられたとされ、
うどんの入った茶碗蒸しの大判とです。
うどん以外は特に決まったものはありません。
海老でも、鶏肉、蒲鉾、野菜
何でも出汁がでて美味しくなります。

これからの季節身体の芯から暖まります。

〈材料  二人前〉

うどん  一玉
海老  4尾
蒲鉾
ほうれん草
薩摩芋
鶏肉

柚子

出汁
卵  4個
薄口醤油  小さじ  2
酒  小さじ2
塩  小さじ  1/2
だしの素  小さじ1/2


〈作り方〉

うどんはザルにあけ、
水で軽くさらしほぐし器に盛ります。

その上に、ほうれん草、背わたをとった海老
蒲鉾、薩摩芋(輪切りにしてレンジで30秒)。
鶏肉は切って薄口醤油でさっと洗い盛り付けます。

出汁はよく混ぜて裏ごしをしてラップをします。

そして蒸し器にかけます。

目安としては沸騰してから
中火で7分、弱火で5分くらいです。スを入れない様に注意して蒸します。

蒸しあがれば刻んだ柚子を乗せて完成です。

熱々をどうぞ!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。